『禅籍目録 電子版』試行運用にあたって

私立大学図書館協会賞に輝いた『新纂禅籍目録』(駒澤大学図書館編、昭和37〔1962〕年)は、昭和3(1928)年に刊行された『禅籍目録』を改訂したものであるが、協会賞受賞は図書館ばかりではなく駒澤大学全体の栄誉として長く記憶にとどめられるべき事柄であったといえよう。

時代の趨勢を受けて、『禅籍目録』およびそれを改訂した『新纂禅籍目録』の電子データ化の計画は早くからあったものの、残念ながら今日まで果たされることはなかった。

『新纂禅籍目録』刊行から60年近くの歳月が流れ、もはや同目録が入手困難になっている現状を鑑み、あわせて本学が平成28年度私立大学ブランディング事業に採択されたことを機会に、その事業の一環として駒澤大学図書館の理解を得て『新纂禅籍目録』を画像掲載するとともに同目録に拠って作成したデータベースの一端をここに「試行版」として公開したいと思う。ただ、「試行版」とお断りしているように、今回公開するのは全体から見ればほんの一部分に過ぎない。このようにきわめて不完全なかたちであることを承知しつつ、それでもなお公開することとしたのは、さまざまなご意見を頂戴することによって補正を重ねながら少しでもよりよいものを目指していこうと思ったからにほかならない。将来的には駒澤大学図書館に所蔵される禅関係の文献を中心に『新纂禅籍目録』以降に発見、紹介、刊行された文献の追補に努め、広く内外の関心のある方々に「禅籍」に関する有益な情報を発信できる「電子版」にしてゆきたいと思う。

令和元(2019)年5月15日